忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   
カテゴリー「アオリイカのポイント」の記事一覧

藻・藻場を把握する

私が特にアオリイカ狙いで狙い目となるのは「藻場」です。

アオリイカは「ホンダワラ」「アマモ」「カジメ」などの海藻に産卵するため、

そうした藻場の周辺はアオリイカが集まりやすくポイントとなります。


エギングしていたら藻がついてくるけど、この藻でいいのかな?って疑問や不安に

思うことありませんか?


アオリイカがいるポイントを探すなら、藻の種類を把握する必要があります。




まずは、「ホンダワラ」!!





始めて行った海に、この藻がエギに付くと興奮を覚えますww

ここにアオリイカがいるかもって!!

この丸いのが、針に刺さると取りにくいんですよね。

特に私の釣果が多いのは、この「ホンダワラ」がエギの針に付着する藻場が

多いです。



余談ですが、食べれるみたいですよ。






次は、「アマモ」!!





個人的な意見ですが、あんまり好きではない藻です。

なぜなら、根が強いイメージとエギの針から取りにくいからです。

さらに、臭いイメージです。時々ドロドロとした付着があったりするので。


藻の上をシャクれば問題ないと思いますが、私が狙うとすれば、

この「アマモ」と「アマモ」の間の何も生えていないとこを狙ったりします。






次は、「カジメ」!!





浅瀬に生えているイメージが多いです。

ここが生えている藻場でも実績はあります。

エギの針に付着してもすぐ取れますし、実績もあるし私は好きな藻です。





藻場に、潮の流れる場所を選んでキャストすれば、釣果は出るはずです。

まずは、藻場の確認をしてみてください。






PR

潮の流れでイカのポイントを探る

アオリイカを釣る為にイカがどこにいるか見極める為に、潮の流れを

観察したり、エギを落として見たりしてポイントを絞っていきます。

まず、アオリイカが好む場所を把握しておきましょう。



① 潮の効いた場所を好む

イカや魚は潮の流れに逆らって泳ぎます。つまり自分の立ってる位置から

沖へ沖へと潮が流れている場合、アオリイカは、こちらを向いていると考えて

良いと思います。その場合は、いい状態だと言えます。



潮の見方としては、色んな見方があります。

海面にあるゴミの流れ」「目で直に海面を見る」 などです。

私が簡単に見極める為にする事は、

エギをキャスト→着水→ベールは起こしたままフリーにし、ラインを出る分だけ出す


この時、


着水してからライン(竿先から海面までの部分)が、緩んだ

これはエギが、こっちに押し戻されたら、ダメのパターンです。

アテ潮と言い、潮が自分の方向に流れている、つまりアオリイカは反対を

向いています。


着水してからラインはゆるまないけど、出ていかない

これは池のような状態、結構厳しいですが既に底に入ってるアオリが居る可能性

があります。


着水してからリールからラインが出ていく

これは言うまでもなく一番良い状態です。


しかし、エギが着水した時より左右に流されたとなると、あまり良くありません。

アオリイカは真っ直ぐ沈んでいくエギを好むからです。

こうゆう場合、潮に合わせ、少し右に投げるのが有効です。


潮の真正面、潮の上(かみ)に立つ

これを心がけていれば、釣果に繋がるはずです。

ちなみに産卵に接岸したアオリイカは離れません。

なので、捕食時間等、関係無く潮が良ければ釣果に繋がることもあります。




② 潮溜まり、潮目
海面に泡が浮いてるとこ。ソコが潮溜まりです。

簡単に言えば潮の終着点です。

つまり、流れていた餌等が溜まり、魚が寄り、アオリイカが寄るってな感じです。







海面に川のような筋が、潮目です。

方向の違う潮が、ぶつかり合い1つの方向に流れている場所です。

ここにも魚が寄ります。潮が、ぶつかり合って出来るので堤防では先端によく発生します。

潮目や潮溜まりがあれば、まずその真上にキャストするといいと思います。






まとめ

潮の流れがあり、潮溜まりや潮目があると狙った方がいいです。

さらに、潮の流れがいい場所の近くに藻場や、岩場、カケアガリがあると尚更いいです。


潮目・潮の状態の狙い方と合わせて把握すれば釣果は上がるはずです。






福岡釣り場探し 芦屋編

先週の金曜日に芦屋にいく事があり、時間があったので、漁港内を散歩して聞き取り

してきました。相当風が強い日なのに、天気がいいので釣り人が多かったです。


で、エギングしている地元のおいちゃんと話しました。


芦屋漁港では、コウイカしか釣れないそうです。

アオリイカを釣りたいなら、『洞山』に行くといいよ

と。詳しく聞いてみると磯で水深は低いけど、藻場があり、穴場とのこと。


チヌやシーバスなどを狙う人が多いけど、アオリイカも上がっていて

ほとんど人もいないみたいです。





『洞山』は、柏原漁港の隣で、柏原漁港に向けてもいいですし、沖に向けても

いいみたいです。

是非、デイゲームとして行きたい所です。






気持ちよさそうな所ですね。

自磯なので、長靴は必須なので、行く方は気をつけてください。


最後に地図を!!





調べると情報乗ってるなと……

地元のおいちゃんが人があんまりいないというのを信じて行ってみます。



ゴールデンウィークは、宗像市の大島にエギングしに行きます。

家族釣れてなので、波止になると思いますが…






ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
職業:
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします
↓ ↓



にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー



↑ ↑

応援クリックで頑張れます!!

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]