忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   
カテゴリー「タックル選び」の記事一覧

初心者にオススメ!エギングリール5選!!

エギングリールも店頭に沢山並んで、どれを選んでいいか迷いますよね。

エギングリールの特徴は、スプールという糸を巻く部分の溝が浅く、ダブルハンドル

を取り入れているものが多くあります。なぜなら、PEラインを使用するためライン

トラブルを軽減する必要があり、巻ける糸を減らす働きがあるからです。




エギングリール選びで最も重要なのはなんといってもリールの重量です。

いかに軽いかがポイントになります。ひたすらロッド操作を行うエギングにとって

重いリールは手首への負担が増えます。




どのエギングリールを選んでいいか分からない初心者の人の為に、オススメを

5選しました。

値段も比較的安く、軽いものを厳選したので、秋に向けて検討してみてください。









① シマノ Aernos XT2500S 

リールShimanoシマノ Shimano NEW Aernos XT2500S with PE (Polyethylene) Line 10lb (About 110m) 030009

価格:31,000円
(2017/7/25 09:06時点)



私も愛用しているエアノスXTシリーズです。

初心者のタックル選び」でも紹介しましたけど、私のは、3000なので、

2500より大きくて重いので、初心者向けではありません。しかし、上記の2500なら

重量も軽く、初心者にも扱いやすいので、オススメなんです。




② シマノ(SHIMANO) 13セフィアBB C3000HGSDH 


【送料無料】シマノ(SHIMANO) 13セフィアBB C3000HGSDH 13セフィアBBC3HGSDH SCM【あす楽対応】【SMTB】

価格:14,040円
(2017/7/25 09:14時点)



ハンドルのガタ付きを防止する「ネジ込みハンドル」が付いており、

トラブルを防止する「ワンピースベール」を搭載し、実戦派にオススメの

エギング専用モデルです。




③ ダイワ(Daiwa) エメラルダス 2508PE-H-DH



ダイワ(Daiwa) 16 エメラルダス 2508PE-H-DH 00055987

価格:15,090円
(2017/7/25 09:17時点)



基本性能充実のハイバリュー・エギング専用機です。エギングの世界を常に

リードし続ける専用ブランド「エメラルダス」のベーシックモデルなんです。

ダイワ独自の最先端テクノロジーである「マグシールド」「ATD」などを

惜しみなくつぎ込み、快適にエギングを楽しめる基本性能の充実を再現した

リールとなっています。



④ ダイワ 15 レブロス 2506H-DH



●ダイワ 15 レブロス 2506H-DH 【まとめ送料割】

価格:6,804円
(2017/7/25 09:22時点)



重量も軽く、惰性の少ない高レスポンスの回転で「巻き感度」の良さが

高い評価を得ている軽量・高強度エアローターを採用してます。

小型汎用スピニングリールに求められる基本性能の高さにこだわった機能充実の一台

となっており、エギング入門にはオススメのリールです。



⑤ ダイワ(DAIWA)☆15ルビアス(LUVIAS) 2508PE-DH



ダイワ(DAIWA)☆15ルビアス(LUVIAS) 2508PE-DH[エギング用品]【北・沖 除き送料無料】

価格:32,800円
(2017/7/25 09:26時点)



要望の多かったPE0.8号-150mの巻糸量を持つモデルがルビアスでは

初めてラインナップです。エギングは勿論、ベイエリアのシーバス、中規模本流での

イワナ・ヤマメ・アマゴなど、様々な釣りに対応可能なユーティリティモデルです。

使い勝手がいいリールとなっています。












リールは、エギング専用としての使用ではなく、他の魚を釣るのにも使用出来ます。

エギングをする際には、自分に合ったリール選びも大事な要素となっているし、

飛距離を伸ばすのにも、リールは大事です。



安いリールでも、自分と相性のいいリールを見つけてくださいね。






PR

初心者にオススメ!エギングロッド5選!!

エギングを始めたいけど、ロッドとか分からないし、店頭は種類が多すぎて、

混乱しないように、初心者にもオススメのロッドを5選しました。

値段も比較的安く、軽いものを厳選したので、秋に向けて検討してみてください。








① シマノ '15 セフィアBB[Sephia BB]S806M


シマノ '15 セフィアBB[Sephia BB]S806M

価格:13,143円
(2017/7/14 00:04時点)




私も愛用しているシマノ '15 セフィアBB[Sephia BB]S806Mです。

初心者のタックル選び」でも紹介したけど、このロッドの軽さは異常です。

女性でも気軽に扱える代物となって超オススメ品です。

春用と秋用のちょうど中間くらいの適度なので、これ1本で十分なんです。




② ダイワ(Daiwa) エメラルダス MX 86ML SHORE


ダイワ(Daiwa) エメラルダス MX アウトガイドモデル 86ML SHORE

価格:18,144円
(2017/7/14 00:44時点)




釣り具メーカー、ダイワ[DAIWA]が入門者向けに提供しているロッドです。

秋イカ攻略にマストな硬さ・長さのエギングロッドです。

これからの季節にはピッタシです。春に使用すると㌔オーバーのアオリイカには

心もとない気がしますが、大物でなければ十分に春でも通用するロッドです。





③ ダイワ(Daiwa) リバティクラブ エギング 862M


ダイワ(Daiwa) リバティクラブ エギング 862M 01472728【あす楽対応】

価格:6,910円
(2017/7/14 00:56時点)




ダイワのエギング入門の代名詞といえるロッドです。実売価格は6,500円前後と

非常に手頃なところが魅力です。このロッドは、2.5〜3号の小さめのエギを

使いやすい設計になっているので、これからの秋シーズンに最適です。




④ メジャークラフト ファーストキャスト FCS-862EL



メジャークラフト ファーストキャスト エギングモデル FCS-862EL

価格:5,300円
(2017/7/14 01:00時点)




オープン価格で実売は6,000円前後と入門専用ロッドとして非常に手頃価格です。

ロッドの大手メーカーなので、安心感もあります。

ロッド名の通り、まず初めてみる最初の1本としてもいいと思います。

こちらも秋イカシーズンに最適のロッドとなっています。



⑤ プロックス(PROX) スキッドジェットSE SQJS86



プロックス(PROX) スキッドジェットSE 8.6ft   SQJS86 エギングロッド【即日発送!】

価格:7,497円
(2017/7/14 01:09時点)




PEラインに慣れていない人やビギナーに向いているエギングロッドです。

軽量で適度な硬さがあり、扱いやすい特徴があります。

春イカ、秋イカの両シーズンで活躍出来ます。











イカだけを狙うのもいいですが、他の魚を狙うのにも最適なエギングロッド!!

上達していけば、もっと上のランクのロッドが欲しくなりますが、

自分に合ったロッドであれば、安くても十分通用します。


私のロッドも安くて、初心者や女性向けのロッドですしね。

自分に合ったロッドを是非見つけてみてください。






初心者のタックル選び

ロッド選びのポイント


エギングで使用するロッドは『エギングロッド』として専用ロッドがあります。


入門に最適な秋の子アオリイカは、堤防等の足場の良いところでも釣る事ができます。

なので、入門のエギングロッドは、短く扱いやすいものを選べば十分。

またエギをしっかり動かすにはロッドの適度な硬さが必要です。


長さは扱いやすい8フィートくらいがいいと思います。

秋の子イカにはML~Mが適します。

春にも使いたいのであれば、8フィート半ばで、Mくらいが扱いやすいと思います。



しゃくるアクションが重要なエギングは、糸と接触するガイドリングに大きな力が

かかりますから、強度のあるガイドを使用したエギングロッドをおすすめします。




ちなみに私のロッドは、

シマノ '15 セフィアBB[Sephia BB]S806M

価格:13,143円
(2017/7/14 00:04時点)





春用と秋用のちょうど中間くらいの適度でしょうか。

女性や子供にも扱いやすいくらいめちゃくちゃ軽いです

当たりも取りやすく、初心者にはもってこいなロッドだと思います。





紹介動画です。苗木プロも使用していたことがあります。







リール選びのポイント

エギングで使用するリールは一般に2500番くらいのスピニングリールをオススメします。

入門用にリールを購入する目安は、ラインが別売りで品物が並べて置いてあるものを

選んでください。


やはり安物のリールはライントラブル等の原因になりますから、かごに無造作に入れて

あるようなリールでは少し心配です。


エギング入門として手軽で機能的な価格帯は、実売で5000円前後と思います。

安心なシマノやダイワのリールを購入するといいと思います。



私のリールは、

シマノ リール NEW エアノス XT C3000



2500番のサイズを購入しようとしたんですが、1キロオーバーのアオリイカがきた場合、

少し心ともないので、3000番にした具合です。

SDHなので、リールを巻くハンドルが二つあるのが特徴です。

デメリットとすれば、少し重いということですね。

これから始める方は2500番をオススメします。





ライン選びのポイント

エギングで使用するラインには『PEライン』を使用します。

PEラインとはポリエチレン繊維を編みこんだラインで、

『強い』『軽い』『伸びない(高感度)』『高耐食』という特徴があります。

そして、『熱に弱い(摩擦ですぐ切れる)』『絡みやすい』と扱いにくい面もあります。

エギをしゃくって動かすエギングでは、PEライン『伸びない』性質が重要で、

アオリイカの釣果に影響します。


軽いので、アタリが取りやすいので、是非使用してください。

太さは、0.8号~1.5号くらいでいいと思います。



私が使用しているPEラインは、



>●デュエル DUEL ハードコアX4 300M 5色マーキングシステム 【メール便配送可】

価格:2,592円
(2017/4/3 10:48時点)



5色あるので、距離等が分かりやすくなっています。

強さもいいですし、巻きやすいので、初心者にはオススメです。





リーダー選びのポイント

ショックリーダーについては、ナイロンラインやフロロカーボンラインが

ありますが、エギングでは基本的には高感度で、根ズレに強い

フロロカーボンラインを使用します。

フロロカーボンラインの選び方としては、メインラインであるPEラインと

同程度あるいはそれ以下の強度のものを選んでください。


よって、重量基準であるポンド数で比較したほうがいいと思いますが、

号数の目安としては、PEラインの2~2.5倍を目安にするといいと思います。


なぜ、メインラインと同程度あるいはそれ以下の強度でなければならないのかと

言うと、PEラインのよりもショックリーダーの方が太いと、根掛かりなどで

ラインが切れるときに、エギとの結束部で切れずにPEとショックリーダーの

結束部で切れてしまい、もう一度ライン同士のめんどくさいノットをしなおす

必要が出てくるからです。



私のリーダーは、

>デュエル HARDCORE エギング LEADER 30m 2号

価格:748円
(2017/4/3 11:10時点)



この製品の説明としましては、根ズレに強く、イカのバイトをしっかり感知する

低伸度性 と高感度。

扱いやすく結びやすい、しなやかな特性。

海中で光の乱反射を起こさず、水の屈折率に近く、イカに警戒心をあたえない

ナチュラルカラーを採用ということです。




以上が、オススメするタックル選びでした。


まとめ


ロッド

>シマノ ロッド セフィア BB S806M

シマノ '15 セフィアBB[Sephia BB]S806M

価格:13,143円
(2017/7/14 00:04時点)



リール

シマノ リール NEW エアノス XT C3000



PEライン

>●デュエル DUEL ハードコアX4 300M 5色マーキングシステム

>●デュエル DUEL ハードコアX4 300M 5色マーキングシステム 【メール便配送可】

価格:2,592円
(2017/4/3 10:48時点)


リーダー

>デュエル HARDCORE エギング LEADER 30m 2号

>デュエル HARDCORE エギング LEADER 30m 2号

価格:748円
(2017/4/3 11:10時点)








ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
職業:
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします
↓ ↓



にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー



↑ ↑

応援クリックで頑張れます!!

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]