忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   

アオリイカの生態

アオリイカのすみか

日本の沿岸にはさまざまなイカの仲間が生息しています。アオリイカは

北海道南部以南の各地で見られ、足場のよい堤防からねらうことが多いが、

磯や砂浜、ボートなどからも釣ることができる。

通常は深場に生息するが、春から夏にかけて産卵のため海岸近くの浅場にやってくる。

幼体は浅い海で小魚や甲殻類を捕食して成長する。

幼体は沿岸の浅い海で体長15cm-20cmほどまで成長し、冬になると深場に移動する。





釣りのシーズン

アオリイカ釣りは「春」と「秋」がおもなシーズンだ。春になると、産卵のために

浅い場所にやってきて盛んにエサをとります。早い所では3月頃から、

ゴールデンウィークのあとが最盛期。6月いっぱいまで楽しめるところが多い。

夏になると産卵を終えたアオリイカは死ぬが、10月ごろには成長した小型のイカが

釣れるようになる。場所によっては1月上旬まで数釣りができる。

冬でも海水温が10度以上であれば釣れる可能性はある。





エサ

小魚や甲殻類など食べ、特に海老は大好物です。以外ですが、鶏のササミなんかも

食べるみたいです。




そのほかの性質

「目がいい!」
アオリイカはほぼ全方位を見ることができると言われ、水の透明度が高ければ遠くからでもエギを追いかけてくる。

「好奇心が強い!」
エギが不規則な動きをすると興味を示して近づいてくる。また、ピンクやオレンジなどの派手なカラーにも反応しやすい。

「群れで動く!」
アオリイカは集団で行動していることが多い。まわりの人が釣れはじめたら連続してヒットすることがある。












PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]