忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   

適正水温を識る

海洋生物において水温は、密接に関係しています。

我々の大本命であるアオリイカも例外ではありません。

以前記述した『潮目・潮の状態の狙い方』もさる事ながら、水温も大事な釣果の

影響を受けます。




アオリイカは低温が苦手です。

8月から2月は、特に水温がチェックが必要です。

水温が16°以下なら、厳しいです

16°が一つの目安になります。

16°以下だど、深場に行き、水温の変動が少ない所に移動するので、沖を狙った方が

いいです。





では、高い水温ではどうか。

約30°くらいで逃げ出し、32°で死滅するそうです。




春イカで言えば、

3月4月の時期は16°くらいなので、まだシーズンインしたばかりだと思います。

5月に入ったら、20°くらいに上昇するので、激アツシーズンとなる訳です。

8月のシーズン終盤には、26°くらいになるそうです。



秋イカで言えば、

9月中旬くらいに24°くらいで、シーズンに入っていきます。

そして、12月には18°前後となるとシーズンオフとなっていくのです。





気象庁の日別海面水温」にて、下記の画像のように水温の確認が出来ます。

是非、参考にしてみてください。






春イカの激アツシーズンで、水温がどのくらいで一番釣果が上がるかというと、

水温20°~24°くらいだと言われています。



私の持ち論なんですが、水温の変化時によく釣れるんじゃないと思います。


その時とは、特に朝マズメ・夕マズメの時間帯。


日が上がり、水温が上昇する時・日が落ち、水温が低下する時です。



数が釣れたのは、その時間帯が多く、活性が上がりやすいんだと思います。





是非、水温を参考にしてみてください。






PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
職業:
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします
↓ ↓



にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー



↑ ↑

応援クリックで頑張れます!!

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]