忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最強5選!!朝マズメエギカラー!!

エギングにおいて、エギカラーの選択によって釣果に差が出る為、重要なポイント

となり、釣果に影響が出ます。


赤テープのエギでキャストするが全然釣れなくて、後から来た金テープのエギの人が

釣ってたって経験ありませんか??

その時そのときの海の環境でのエギカラーの選択が明暗を分けるんです。

天候や潮、そしてエギカラー。アオリイカがいれば、必ず結果は出るはずです。






そこで、今回は私が選ぶ「最強5選」を紹介したいと思います。

定番な程、まずはキャストする為に選ぶエギです。


1 ボイル



エギカラーの選択を迷ったら、海の環境にさほど左右されない、「ボイル」を

選ぶべきです。状況を選ばないオールマイティーなカラーですが、特に朝マズメ

でのヒット率が高いからです。マズメマスターを異名を持ってます。



2 ブルー夜光マーブルピンク




光量が少ない時はブルー夜光を選択します。水深に関係なくブルー夜光が

効果をだしてくれてます。水深が深くなるにつれ、浅くなるにつれ、

水中での効力は順応していくカラーです。



3 夜光マーブルオレンジ




曇り空や濁りがある状況時には、私は迷わずこのカラーを選択します。

個人的にこのカラーでの朝マズメの釣果が一番多い程、信頼しているカラーです。

濁り潮の時には、抜群の威力を発揮してくれます。


4 リアルクルマエビ




クルマエビをリアルに再現しているカラーです。

クリアボディの為、朝マズメに強いってわけではありませんが、金ラインと、

赤ラインがある為、晴れの時に選択しています。



5 ケイムラゴールドピンク



このカラーは、澄んでいる潮で選択しています。

ピンクの下地に金ラインがいいアピールになっています。








以上が、私がオススメする「最強5選」です。

野球で言えば、トップバッターみたいなものなので、このカラーで釣れないから

”アオリイカはいない”ではありません。

ただ、絶対なる信頼におけるカラー達なんです。



基本が分からない方は、「基本エギカラーの選び方」で、見てみてください。

役に立つはずです。

さらに、「春のローライト時(マヅメ&ナイト)の爆乗りエギカラー」も

合わせて見ていけば、ボウズから光が差してくるはずです。こちらは、プロが

選ぶカラーですから。まぁ私と選ぶカラーは同じなんですけどねww










↓↓購入はコチラ↓↓


1 

デュエル(DUEL) ヨーヅリ(YOZURI)☆イージーキューキャスト(EZ-Q CAST) 3.5号 BOIL ボイル




2 

デュエル(DUEL) ヨーヅリ(YOZURI)☆イージーキューキャスト(EZ-Q CAST) 3.5号 ブルー夜光マーブルピンク




3 

デュエル EZ-Q キャスト ラトル 夜光マーブルオレンジ




4 

デュエル(DUEL) EZ-Q キャスト リアルクルマエビ





5 

デュエル(DUEL) ヨーヅリ(YOZURI)☆イージーキューキャスト(EZ-Q CAST) 3.5号 ケイムラゴールドピンク







合わせて今までのおさらいとして、他にもこんな記事を書いています。

⇒ 春のローライト時(マヅメ&ナイト)の爆乗りエギカラー

⇒ 基本エギカラーの選び方

⇒ DUELエギ「ez-Qシリーズ」の使い分け






PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
職業:
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします
↓ ↓



にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー



↑ ↑

応援クリックで頑張れます!!

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]