忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ステイの長所と短所

エギングの技術の一つとして、ボトムステイというものがあります。

ボトムステイとは、停止するという意味です。言わいるほったらかしですww



わたしの場合、トゥイッチのシャクリをして、ステイさせたり、大きくシャクった後に、

ステイさせるなど、シャクリのアクションの一つとして、応用しております。

シャクリにメリハリを付ける訳です。


このメリハリは凄く大事ですよ。


イカも同じアクションだと飽きて見向きもしなくなりますからね。







ステイさせることによって、アオリイカに安全に捕食出来るんだよと、岩や藻に隠れて

いるアオリイカをおびき出し、捕食のタイミングを作ってやることなのです。



アオリイカにとって、トゥイッチによって、チラチラ見えるエギの存在が、

ステイによってエギの存在を認識させ、隙を作り、「ここだ」って捕食にくるんです。




基本は、ロングステイは使用しませんが、アタリも何もない状況が続くと、

スローなアクションのステイを使用したりします。

同じエギで、全然アタリがなかったのに、突然効き目があったりします。

あんなに来なかったのにきたよみたいなww



多様はオススメしませんが、一つのテクニックとして覚えて置いてください。






短所とすれば、長い間ボトムで放ったらかしにしていることで起こる、

潮流の影響で流され、根ズレや根掛かりによるロストです。

これには、海底の形状を把握するしかありません。


さらに、手返しの悪さに、アオリイカに見切られるリスクがありますので、

多様は厳禁ですし、しない方がいいです。



ただ、アオリイカにスイッチを入れたい時は、使用してもいいテクニックですが、

根がかりが怖くない方限定ですね。




潮が流れてる時は、エギの足のパタパタが勝手にアピールするので、

EZ-Qシリーズでは、いいアピールテクニックになると思います。





目安として、私の場合は、20秒~30秒くらいのステイをしますが、人によっては

5分くらいの超ロングステイをする人もいるみたいです。


流石に長すぎて、怖いし、横の人とラインが絡まりそうですね。


余談ですが、ステイ中にタコがよく釣れますwww

タコも好きなので、私は嬉しいですけどね。





あまりにもアタリがなければ、ステイのテクニックを使用してもいいとは思いますが、

ステイをされる方は、自己責任でお願いしますねww






PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
職業:
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします
↓ ↓



にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー



↑ ↑

応援クリックで頑張れます!!

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]