忍者ブログ

エギマスター

九州の福岡でエギングしています。 釣果や釣り方のコツ等を紹介していきます。

   

アタリの取り方

エギングにとって醍醐味は、アタリに合わせることだと思います。

あっ、キタ━(゚∀゚)━!ってことで、合わせる!!

すっごく楽しいですよね。



友人と釣りに行った際、よくするのが、

「イカきたばい」と言って、「嘘つけー」と言わしたところで、合わせるww

「うわぁーまじやん」って、びっくりさせるのが好きなんですww

藻の時もありますけど……ww





でも、その時の環境や集中が切れてる時は、アタリを見つけ、合わせるのは中々難しく、

シャクったらのってたみたいなこともあります。



言わいる釣れてたって感じですww

嬉しいのは嬉しいですが、私は少し寂しい感じがします。





※8年前の釣果の写メ




アタリを合わせる方法は3種類あります。

① ラインが沖にピンって張り出す(ラインが出る)

② 竿先の感触

③ ラインを指で引っ掛ける





ナイトエギングだと①のラインを見ての合わせは、ほぼほぼ無理です。

②に関しては、その時の環境で大きく変わってくる。




では、どうしたらいいでしょうか。




それは、③のPEラインを指で引っかっけ、微妙な違和感を感じ取ることです。

活性がいい時は、ガツンってのってきたりしますが、軽いイカパンチのような

ホツンやコツンってアタリもあります。

繊細なアタリを実感出来るはずです。



デイエギングでも、イカがいる場所を探るのにも持ってこいだし、

少し風のある日なんて最高のアタリの取り方だと思います。



私は、日中でも夜でもこの『ラインを指で引っ掛ける』方法でエギングを

行っています。




この方法を知っていても実際やっている方は、ほとんどいないと思います。



アタリを感じ取れるのも釣果UPへと繋がるはずです





最後に、アタリに合わせて、イカがのってなくても諦めないでください。

また、誘えばイカがのってくる可能性もあります。

実際に、私も「また、きた!!」って経験が多数あります。


うわぁ最悪やと思って、すぐ巻くのではなく、ステイさせて、軽くシャクる。

そしたら、またアタリがくる。それに合わせる。

そして釣る!!

俺、がんばる!!



ってな感じで、

諦めないで!!(真矢みきCM風)






PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

プロフィール

HN:
jyo
性別:
男性
職業:
趣味:
釣り
自己紹介:
エギング大好き30歳オヤジです。
このブログで釣りに興味持ってもらったら嬉しいです。

九州の福岡を拠点に釣りしてます!
釣りが仕事になったら幸せです(笑)

お問い合わせ


お仕事の依頼・相互リンク申請等はこちらで送信下さい。

潮見表

釣具ショッピングサイト

ランキング

応援クリックをお願いします
↓ ↓



にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー



↑ ↑

応援クリックで頑張れます!!

スポンサーサイト

極意伝授


Copyright ©  -- エギマスター --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]